メイクの濃さに合わせて

BBクリームが肌に優しいからといって、クレンジングを使わなくてもよいということではありません。

 

 

正しいダブル洗顔で汚れはしっかり落としましょう。

 

 

落ちにくいBBクリームのダブル洗顔の正しいやり方とは、まずはポイントメイク落としから始めます。

 

 

濃いポイントメイクをしているときには、専用のリムーバーで落としておきましょう。

 

 

こすったりせず、コットンにリムーバーを染み込ませてメイクした部分に置き、汚れが浮き上ってくるのを待ってから、優しく拭き取りましょう。

 

 

BBクリームでのダブル洗顔のクレンジング料は、その日のメイクの濃さに合わせて変えましょう。

 

濃いときにはオイルやリキッドなど洗浄力の高いものが必要です。
薄いときにはミルククレンジングなど肌に優しいタイプのクレンジング料を使いましょう。

 

 

クレンジング料は手のひらを使って体温で温めてから肌に乗せていきます。
TゾーンからUゾーンと汚れを馴染ませていきます。汚れと馴染ませ終わったら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

 

洗い流した後に、泡立てた洗顔料を使って皮脂や古い角質といった肌の汚れを落としていきます。

 

 

洗顔料は刺激の弱い、洗浄力が高すぎないものを選びましょう。

 

 

正しいやり方なら、この時点で高い洗浄力の洗顔料を使う必要はありません。
たっぷりと泡立て、泡を使って優しく洗い、肌に負担をかけないように汚れを落としていきましょう。

 

すすぎも重要です。

 

 

ぬるま湯ですすぎ残しのないようにしっかりとすすいでおきましょう。

 

 

洗顔に入る前に、雑菌のついた手を先に洗っておくことも大切です。
手を使って洗っていきますので、必要に応じて手を洗うことは大切です。

 

 

クレンジング料を使った後、手にべとつきを感じたら、まずは手を洗い、それから洗顔料を手に取りましょう。