クレンジングは使用しない

女性だけでなく男性の場合においても肌トラブルを防ぐ目的とした日常的な洗顔が求められ、正しいダブル洗顔方法は必ず意識しておくべき要素となります。

 

 

本来は女性が使用する化粧品などを落とす役割としてダブル洗顔の考え方が有効とされているものの、1度の洗顔で落とせる皮脂は顔の表面上に限られてしまう都合上により、男性でもダブル洗顔方法が効果を発揮します。

 

 

基本的に皮脂の分泌量は女性よりも男性が多い傾向を持ち、洗顔を怠るとてかりの強いTゾーン周辺やヒゲ処理のあとでニキビを発生させる例も考えられる点に注意が必要です。

 

 

実践方法は女性が化粧品を落とすやり方と似ていますが、男性の場合は化粧品を使用しない状況がほとんどなので、クレンジングではなく洗顔料を用いる選択が効果的となります。

 

 

1度目は皮膚表面の皮脂を落とすことだけを意識しておき、2度目は主に毛穴の中にたまった汚れの除去を目的にしておくと失敗のリスクは軽減できます。

 

 

注意点として、ダブル洗顔の考え方が逆に過剰な洗顔となってしまう状況も想定され、本当に必要な状況であるかを確認してから実践する選択が求められてきます。

 

 

ダブル洗顔が必要な状況としては、夏場など皮脂の分泌や発汗の激しい状態が続く環境で同時に鼻周りのてかりを発生させているような場合が該当します。

 

 

このような肌状態ではニキビや吹き出物の発生率が高まるほか、分泌物によって激しい痒みを生じる可能性があるため、ダブル洗顔の考え方で改善を目指せます。