シートを使うことが多い

日本では、オイルやミルクなどのクレンジング剤でメイクを落としてそれをぬるま湯で洗い落とし、それからもこもこに泡立てた洗顔料で洗顔をして、最後にまたぬるま湯でしっかりと洗い流すというお手入れ方法が一般的ですが、アメリカのクレンジング事情は異なります。

 

 

アメリカのクレンジングでは、一般的にクレンジング用のシートを使うことが多いようです。

 

 

これは日本と異なり水道水が硬水であることが一般的で、水で洗うことがお肌の負担になるためと言われています。

 

 

ですが、日本人からするとクレンジングシートだけではきちんとメイクの汚れや毛穴の汚れが落とし切れていないのではないかと不安になってしまいます。

 

 

そこで、アメリカのダブル洗顔ではトナーと呼ばれるふき取り用の化粧水が登場します。

 

 

クレンジングシートでメイクをふき取ったあとに、このトナーをコットンにしみこませて、コットンで残ったメイク汚れやクレンジング剤の成分をふき取ります。

 

 

これがアメリカ流のダブル洗顔なのです。

 

 

このあとさらに今度は水をコットンにしみこませて、トナーの成分をふき取っていきます。

 

 

これでクレンジングと洗顔が完了となることが多いそうです。

 

 

日本人にはあまりなじみのない方法ですが、日本でも販売されているアメリカ初のスキンケアブランドなどではこうした方法のためのクレンジングやトナーが販売されており、日本でもアメリカ流のクレンジングや洗顔方法を取り入れる方も出てきているなど注目の方法です。