日本人にダブル洗顔は必須です。

ダブル洗顔はまずはクレンジングを行ってから続いて洗顔を行うということ
2回の洗う処理をすることからダブルと呼ばれています。

 

メイクをしっかりと落とした上で洗顔をすることによって、
クレンジングだけでは顔に残ってしまう皮脂や角質、ホコリ等の汚れをきれいに洗い流すことができるというのがダブル洗顔です。

 

基本的に
欧米などではダブル洗顔はしませんが

 

日本人にはダブル洗顔は必須になります。

 

 

ほとんどの美容クリニックの医師は
ダブル洗顔は必要だと断言しています。

 

大切なのは
正しいクレンジング選び
です。

 

このサイトでは

などの記事を更新しています。

 

ダブル洗顔の必要論、不要論

先述しましたが
ダブル洗顔はまずは顔のクレンジングを行い、続いて洗顔を行うという洗顔方法であり、
きれいに洗顔を行いたいという人やしっかりとしたメイク落としをしたい人にとってとても重要な方法として知られています。

 

ダブル洗顔の必要論

当然の事ですが、しっかりと顔がきれいにできるということです。
クレンジングは基本的にはメイク汚れを落とすことができるものであって、顔に付いている角質や汚れなどを起こすことはできません。

 

クレンジングを行わずに洗顔をしてもメイクでカバーされてしまっているために洗顔の効率も良くないため、
まずはクレンジングでメイクを落とし、それに続いて洗顔を行うことできっちりと顔についている汚れを落とすことができるのです。

 

 

またダブル洗顔のメリットはもう一つあり、
クレンジングの残りを洗顔で落とすことができるため、肌が弱い人にとってクレンジング液の残存による肌への刺激を予防することができるのです。

 

しかしダブル洗顔は万能な方法というわけではありません。

 

ダブル洗顔の不要論

ダブル洗顔のデメリットとは肌の表面にある皮脂や角質を効果的に除去してしまうために、
乾燥しやすくなってしまうということです。

 

 

そのため、乾燥肌の人や敏感肌の人はダブル洗顔を行わない方がよりよい肌の状態を保つことができるようになります。

 

 

乾燥肌や敏感肌の人の多くは肌の保湿力が低下していたり、バリア機能が低下していたりするため、洗顔によって皮脂や角質を除去してしまうことで脆弱な肌を外気にさらしてしまうことになります。

 

 

それによって肌の状態が悪化してしまうリスクがあるのです。
逆に脂性肌の場合にはダブル洗顔によってきっちりと美しい肌にできるので推奨できる洗顔方法と言えるでしょう。

 

>>>ダブル洗顔の乾燥を防ぐクレンジングもあります。

 

ダブル洗顔しないと?どうなるの?

クレンジングでお化粧を落としてから洗顔料で顔を洗う、ダブル洗顔の方が多いのではないでしょうか。
日本ではダブル洗顔が主流ですね。

 

 

一方で海外ではダブル洗顔はしていません。

 

 

わざわざ2度洗っているのは日本ぐらいだとも言われています。
そこでダブル洗顔しないとどうなるのか?をみていきましょう。

 

 

ダブル洗顔をしない良い点とはお肌に負担をかけないことです。
世界的に見て潔癖症である日本人は洗いすぎだと言われています。
>>>肌に負担をかけないクレンジングジェルもあります。

 

洗いすぎてしまうと本来肌を守っているはずの皮脂までも落としてしまい、
肌のバリア機能が低下してしまいます。
その結果、乾燥しやすくなったり荒れやすくなってしまうのです。

 

 

また、洗いすぎは肌のキメも傷つけてしまいます。
肌のキメが傷つけられ、荒くなってしまうと光の跳ね返りがバラバラになってしまいくすんだ印象になります。

 

 

それではダブル洗顔しない悪い点とはなんでしょうか。

 

 

それは化粧をしっかり落とせないことです。
これが日本人のでりけーな肌にはとても大きな負担となるのです。

 

 

ダブル洗顔が不要なタイプのクレンジングを使ったことがありますがアイメイクが全く落ちませんでした。
私はマスカラは2度塗りですし、アイラインはしっかりとひいた濃いメイクをしているので洗浄力が足りないのでしょう。
一方でファンデーションはとても薄く塗っているのでしっかりと落ちていました。

 

 

いくら肌に負担をかけたくないとは言っても化粧が落ちていないのは逆に肌の負担となってしまいます。
化粧の濃さに合わせたクレンジングを選ぶということが大切になります。

 

 

ポイントメイク落としも販売されていますので目元だけはダブル洗顔をするのもおすすめです。

 

 

日本人において
美肌の基本はクレンジングとも言われています。
お肌を大切にするためにもご自身の化粧の濃さにあったクレンジングを模索してみてはいかがでしょうか。

 

 

次は
医学会認定のクレンジングのご案内と体験談になります。

 

美容皮膚科クリニックやエステではダブル洗顔は必須としています。

ダブル洗顔には賛否両論ありますが

 

美容皮膚科クリニックやエステでダブル洗顔を勧めないところは
ありません。

 

毛穴にメイクが残る危険性を熟知しているからです。

 


美容クリニックが開発した
医学誌掲載のクリンジングをご存知ですか?

 

 

@コスメなどの口コミでも常に1位になっています。

 


【公式サイト】
>>>http://www.fleuri.cc/

 

フルリ〜クリアゲルクレンズの体験談

このクレンジングを
当サイト編集スタッフ(敏感肌、色白、33歳)に使用してもらいました。

 

〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

前から気になっていた楽天、アットコスメNo.1をいつもキープしている
fleuri-フルリ-が届きました!!
シャンプーなどもNo.1を使ってみたら良かったので、常に口コミをあてにする私です(^^;;

 


梱包はシンプルで中身はこれだけ。

 


表示やパッケージも白を基調としとにかくシンプルな印象です。
原材料も無添加だから余計なものはいれないというシンプルなイメージなんでしょう。

 

オイルのように長年使っているとあとで大変な事に、、なんて事はなさそうだし、安心して使えそうです。

 

何はともあれ早速、使ってみました!

 

フタはくっ付いてるタイプなので落とす心配はありませんね、
と思い油断していたら、、、

 

ちょっと固いジェルを想像してたので、あまりにもトロッと伸びる感じで思わず湯船に固まりを落としてしまいました。
トロっとした質感をお伝えしたいので、写メってみました!

 


なんか、、エロい!?笑

 

読者の皆様、これはあくまでもクレンジングジェルです( ^ω^ )

 

思った以上に糊のようによく伸びる透明な液体です。
皆様、気をつけてくださいね。(^^;;

 

あまり固い感じだとうまく伸びず肌に負担をかけないかなと不安に思っていましたが、そこはクリアーでした。

 

顔にのせると、水っぽくすぐに肌に馴染みます。
ガイドブックに書いてあるようにクルクルと円を描くように回しながらマッサージしていくと更に滑りが良くなってきます。

 

そしたら洗い流します。

 

 

 

私のおブスな顔は皆様にはお見せできないので(笑)
今回は手の甲にマスカラ、アイライナー、アイブロウを付けてジェルでクルクルしてみました。

 

 

洗い流した後はべたつくわけでも突っ張るわけでもなくツルツルしてザラザラ感がとれた感じがします。

 

ジェルはオイルよりクレンジング力が悪いので、アイメイクが落ちるか心配でしたが、鏡を見たらアイライン、マスカラ、バッチリ落ちてました(^^)

 

ここまではまぁまぁ、、、

 

ダブル洗顔したのに毛穴が。。。

今回買ったのはクレンジングジェルだけだったので、洗顔は今までの物を使用しいつも通り洗っていました。

 

すると、いつもの洗顔と違うんです!!

 

ん!?

 

なんか違う。泡が滑らか!?

 

伝えたいけど、なんて言ったらいいかわからない!!(笑)

 

でも違うんです!!

 

そして、お風呂から出て化粧水を塗ろうと思ったらまたまたびっくり!!

 

毛穴の黒ずみが少なくなり、毛穴が!!深さが浅くなっていたんです!!

 

わかります!?

 

毛穴が浅くなるって意味!

 

吸着がすごいんです!!

 

今回軽くクルクル済ませてしまったので、ところどころ毛穴が黒く残ってしまいましたが、マッサージのやり方がガイドブックに載ってたので、念入りに時間をかけて丁寧にやるとキレイに取れるかもしれません!

 

角栓とかも取れるから?

 

 

毛穴小さくなったのは本当なので
お見せできないのが残念ですが、ぜひお試ししてみてください!

 

さすがに、1回で卵のようにツルッとはいきませんが、このままいけば毛穴無くなるんじゃないでしょうか!?

 

 

正直1回でここまで効果があるとは思いませんでした〜
さすが、口コミNo.1のフルリ様。

 

肌の乾燥からなる毛穴の開き、くすみ、ざらつきが気になる人にはオススメです!!

 

シャンプーでも何でもまずは14日間と言われていますから、私もちょっとしばらく使ってみまーす♪♪

 

〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

フルリ〜【無期限返金保証付き特設サイト】
>>>http://www.fleuri.cc/無期限返金保証キャンペーン

 

 

 

 

ダブル洗顔不要って?やばいの?

クレンジング効果のある成分と洗顔効果のある成分が両方含まれていることを意味しているものであり、メイクを落としながら洗顔もできてしまうという特徴があります。

 

そのため、基本的には部分メイク落としも必要ありません。

 

 

しかし、ダブル洗顔不要のアイテムにも種類があり、その意味を理解しておくことが大切です。

 

 

一つは
洗顔もできるクレンジングアイテムであり、
この場合にはクレンジングに重点が置かれています。

 

 

そのため、部分メイク落としなどを用いなくてもしっかりとメイクを落とせることが多いのが特徴です。

 

 

 

もう一つが
クレンジングもできる洗顔アイテムです。

 

この場合には洗顔をすることが中心になっているため、
メイク落としの効果はあまり高くない
場合もあります。

 

そのため、メイクとの相性によっては部分メイク落としを使う必要が出てくる可能性もあると考えた方が良いでしょう。
しかし、しっかりと洗うことができるというメリットもあるのがこのタイプです。

 

ダブル洗顔の体験談アンケート結果

ここからは
ダブル洗顔のメリット・デメリットについて
当サイトのアンケートに寄せられた
読者様の体験談をご紹介します。

 

【えりっちさんのダブル洗顔体験談】

ダブル洗顔が雑誌やテレビで話題になってすぐ、私もダブル洗顔を始めましたが、どうも聞いていたような効果はすぐには見られず、ダブル洗顔が習慣になってきた頃、気がつくと私の肌は以前よりカサついていきました。朝晩とダブル洗顔をすることで、肌に必要な油分まで洗い流してしまっていたのが原因だと思います。
それから、メイクを落とす必要のある夜だけダブル洗顔、朝はぬるま湯で洗うのみにしました。あまりに肌がカサついていたので、朝顔を洗う時に洗顔料を使わずぬるま湯だけにして、しっかり保湿をすることで、すぐに肌は潤いました。この結果を見て、やはりダブル洗顔が私の肌には合わなかったのだとわかったので、朝はぬるま湯だけ、を続けています。ただ、夏場は夜寝ている間にも汗をかいたり皮脂が浮いていたりするので、朝に洗顔料を使って洗うようにしています。
なんでもかんでもしっかり洗い落としてしまうと、落とした分皮脂を作ってしまい、さらにそれを落とす作業を繰り返す事で、せっかくの肌もカサカサになってしまうので、すこし油分も残して、さらにしっかりと保湿をすることが肌にとっては大切なことなんじゃないかな、と思っています。学生の頃は自分の肌が気になって、1日に何度もあぶらとり紙を使っていましたが、今はそれも必要なくなりました。

 

【Q太郎さんのダブル洗顔体験談】

10代の時からメイク関係のお仕事をしていたため、厚化粧だった私。10代の時にはポイントメイクが濃ゆすぎて、2度のオイルクレンジング+洗顔フォームが当たり前(3回洗わないとタオルや寝具に落としきれないメイクがついてしまい大変なことに)そんな私も流行りのナチュラルメイクにのって少しずつ薄化粧になり(?)やっと世間の方のように「ダブル洗顔」になることができました(笑)そして20代になり、オイルを使ったクレンジングでまずは1度メイク落とし、次にオイル洗顔だけでは肌にオイルが残って吹き出物の原因になるような気がして、オイル洗顔の後は洗顔フォームでダブル洗顔!ダブル洗顔の後はさっぱりしてやっと洗い終えた満足感が得られていました。ところが、ダブル洗顔で落としすぎていたのか、毎日、肌が突っ張るような乾燥肌のなってしまい。突っ張る感をどうにかしようと化粧水の後はクリームや美容液と大量に塗り捲って過ごしていました。30台になり、ダブル洗顔がめんどくさいということから、メイクをあまりしなくなり、周囲からは一気に老けたといわれまくり、化粧をして、肌を酷使して、見た目を気にしていたことが本当に疲れてしまい、メイクをしてもしなくてももう年齢には勝てないのだなと落ち込んでいました。30代後半になり、周囲の美意識が高い同じくらいの年齢の方に出会うことが増え、やっぱりきちんとメイクして自分もきれいでありたいと、メイクを見直して頑張り始めました。そしてやはり寝る前の化粧落としが面倒で、そんな時ネットで発見したある商品がめんどくさがりの私にぴったりで毎日苦痛なくメイクを楽しみ、1度のクレンジングで満足できています。

 

【ルナるなさんのダブル洗顔体験談】

もともと、オイル系のクレンジングが苦手なため、ノンオイルのクレンジングを使っていました。
実際、CMのようにつるんとメイクが落ちているのかもよくわからず、なんとなくクレンジング後洗顔をしていました。
もちろん私の洗顔方法にも問題はあったとは思いますが・・・。
特にそれで毛穴も目立たなくなったわけでもなければ美白されたわけでもなく・・・。
ただ本当になんとなく、気分の問題ダブル洗顔をしていました。

 

ある日、仕事帰りの電車の中でたまたま前に座っていたおばちゃん2人の会話が耳に入ってきました。

 

1人はとてもきれいにお化粧もされ、おそらくデパートでのお買い物の帰りと思われる方でした。
もう1人は特にお化粧をされるでもなく、2,3個先の駅にお買い物に行かれるような普段の格好をされた方でした。
会話の内容からしてたまたま電車で隣り合わせに座った初対面の方同士のようでした。
お2人の話がお化粧のお話になっていき、普段の格好の方がきれいにお化粧をされた方に
「奥さんきれいにお化粧もされてすてきですね〜」と言われ、もう1人の方が
「奥さんもお肌がすごくきれいですよ」とかえされました。
すると、普段の格好の方が
「昔、すごく肌があれた時に病院の先生に牛乳石鹸の赤箱が一番いいからそれ以外は使わなくていいと言われて、それ以来40年以上もうそれしか使ってないの」
と言われていました。
そこであらためてその方のお顔を見ると本当にお肌がきれいだったんです。

 

もともと洗顔は固形石鹸が好きだったので、物は試し、一度使ってみようと思いました。
その方のようにきれいなお肌になっていけているかはまだわかりませんが、特に問題なく使用しています

 

【www77さんのダブル洗顔体験談】

「ダブル洗顔」という言葉をよく耳にしますが、このダブル洗顔とは、洗顔を2回することではなく、クレンジングと洗顔とすることを言います。クレンジングと洗顔は基本的に自分の皮脂汚れを落とすか、メイクなどの残留物を落とすかと落とす物や役割が違うと言われるので、ダブル洗顔は必要と言われます。
では、このダブル洗顔を片方だけでするとどうでしょうか?クレンジングは名のとおりメイクの汚れを浮き上がらせて取り除きます。
私がダブル洗顔をやめたときはお肌が敏感に傾いている時でした。私の使用しているクレンジングには「スクワラン」というお肌を柔らかくする成分が入っていることも、お肌に油膜を作ってくれるので敏感で刺激を感じやすいときは膜で保護をしてくれるのでよいと聞き、しばらくはクレンジングをしてぬるま湯で洗い流してから化粧水と乳液という整肌を行うことを行いましたが、確かにお肌が守られているかのように調子が良くなりました。
しかし、これはあくまでもお肌が敏感な時の対処方法であり、使用しているクレンジングの特性があったからこそできました。お肌の調子がよい時はやはり洗顔をすることでクレンジングを剥がしてくれるので、それも本来はお肌にとって必要なことと言えるでしょう。

 

 

【ちかぱさんのダブル洗顔体験談】

高校生の頃からニキビやテカリが気になる肌でした。30代半ばになる今でも、相変わらず時々できる大人ニキビ、毛穴の詰まりに悩まされています。メイクをして出かけても、ふと鏡を見ると鼻がテカっていて、根っからの脂性肌なのかなと思う日々です。

 

つい最近までは、拭き取りクレンジング後、マッサージ洗顔料で念入りに洗っていました。この組み合わせで洗顔後の肌がキュッキュッとするのが気持ち良く、気に入っていました。

 

先日実家に帰って数泊した時、お風呂場にダブル洗顔不要のクレンジングが置いていたので、使用しました。しかし洗った後まだ肌がヌルっとしている感じがあったので、もう一度洗顔しました。そしてお風呂から上がると、いつもと違って顔がものすごくつっぱってしまい、慌てて化粧水をつけました。それでもまだ水分が足りず、もう一度さらに化粧水をつけたくらいです。

 

わざわざダブル洗顔をして肌に必要なものまで落としてしまった感じでした。肌の脂っぽさが気になるとはいえ落とし過ぎは良くないと感じ、翌日はそのクレンジングを使った後、ヌルつきが残る感じがあるのをぐっと我慢し、ダブル洗顔せずにお風呂を出ました。

 

すると前日とは打って変わって肌がとてもしっとりしていました。ヌルつきが残ると感じたのは汚れが落ちていないのではなく、必要な潤いがきちんと残っていたからだと気付きました。

 

翌日の肌も何となく調子が良かったので、これは自宅でもやってみようと思い同じクレンジングを購入して、ダブル洗顔なしで過ごし始めました。時短にもなり、日中の肌のベタつきも少しマシになっている気がします。まだ始めたばかりなので、しばらく続けてみようと思っています。

 

【鳴子さんのダブル洗顔体験談】

現在、30代前半です。
20代の頃、ダブル洗顔を止め、メイク落としと洗顔兼用の洗顔フォームのみで、洗顔をした時期があります。
肌の負担を減らしたい、洗顔時間を短くしたい、スキンケアにかける費用を節約したい、との思いがあり、ダブル洗顔を止めてみました。
最初は、とても不安で、しっかりメイクが落ちているのか、肌にとって、良いことなのか、等々、考えてしまいましたが、肌の負担が減ってる感じはしました。それをきっかけとして、スキンケアへの関心を持ち始めました。
しかし、ダブル洗顔をしていた時のメイク落としは、かなりしっかり落とせるジェルタイプのものだったので、やはり、しっかりメイクを落としたい、という気持ちが強くなってきて、結果的には、ダブル洗顔に戻りました。
20代半ばまで、しっかりメイクをしていたので、ダブル洗顔をして、アイメイク等落とすようにしていた時期だったので、ダブル洗顔に戻しましたが、30代になった今、これからのスキンケアについてはいろいろ考えています。
ダブル洗顔を止め、また洗顔フォームのみにするかもしれません。
いろいろな情報や、商品を雑誌やインターネットで調べて今後に生かしていきたいと思います。

更新履歴